ダイビングスタッフ賃金を比較してダイビングスタッフを色々な地域でスタッフ募集しています

特別なレジャーではなく、一般的なレジャーになったスキューバダイビングは老若男女だれでもが楽しめるレジャーとして普及してきました。

日本人ダイバーが世界各国に旅行するようになり、日本人ダイビングスタッフのニーズが高まっていることもあって、
海外や日本国内を問わずに色々な地域でスタッフ募集をしています。色々な地域でスタッフ募集をしていますが、
ダイビングスタッフ賃金は決して高くはありません。特に発展途上国の海外リゾート地であれば、日本円に換算すると日本で生活することはほとんでできないほどの薄給であることも多いのです。

しかし、海外リゾートでのダイビングスタッフの生活は住居と食事も含まれていることも多く、生活費はほとんどかからないことが多くなっています。そのため、ダイビングスタッフ賃金は使わずにそのまま預金に回っていることも多いのです。

数か月だけのダイビングスタッフであれば、日本への航空券が支給されることはありませんが、数年間働いた場合にはダイビングスタッフ賃金以外にも日本への航空券が支給されることも多いのです。色々な地域でスタッフ募集をしています。働きながらインストラクターの資格を取れる制度もあるので、夢を実現してみましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ